ブノワ・ペアのランキングは?全米オープン錦織圭の敗退理由

ヘイ、ヴィロガー!

2015年テニスの全米オープンの初戦で錦織圭選手が敗退した!

去年決勝で敗退していた全米オープンだけに、日本中が注目していた錦織圭選手

結果は2年ぶりの初戦敗退でした。そんな錦織圭選手を破ったブノワ・ペアブノワ・ペール)選手の世界ランキングや過去の成績についてみて行きたいと思います。

全米オープン2015

関連記事:
シティオープン決勝結果速報!錦織圭が優勝し、通算10勝目

テニス界の4大大会を知っていますか?

グランドスラムと呼ばれる4大大会(1月の全豪オープン、5月の全仏オープン、6月のウィンブルドン、そして8月の全米オープン)

今回錦織圭が挑んだのが4大大会で1年の最後に当たる全米オープン

そして、その全米オープンで記憶に新しいのが、錦織圭の2014年準優勝!!!

しかも、今年去年決勝で0-3で負けていたマリン・チリッチ選手にもシティ・オープンの準決勝で勝利していました。
錦織圭のシティオープン準決勝の対戦結果!

それだけに、2015年の全米オープンは期待できる

そう過剰な期待が錦織圭選手に日本中から集まっていました。

錦織圭選手敗退

そして、迎えた8月31日の全米オープンの初戦

対戦相手は、フランスのブノワ・ペア選手(ブノワ・ペールと表記されることもあります。)

世界ランキング4位で自身最高の第4シードで登場した錦織圭選手

第1セット4-6

第2セット6-3

第3セット6-4

第4セット6-7

第5セット4-6

フルセットの末、ブノワ・ペア選手に敗戦しました。

いつも初戦敗退は悔しいが、久しぶりだったので、やっぱり悔しい。彼がいいテニスをした。次の試合に切り替えて、来年は強くなって帰ってきたい。

試合内容と敗戦理由

今回の敗因としては、錦織圭選手も試合後のインタビューでコメントしていますが、第4セットのタイブレークを引きずって、第5セットに入ってしまったことでした。

第4セット

お互い一歩も弾かず、6-6でタイブレークを迎えました。

ブノワ・ペアのサーブで始まり、錦織がミニブレークし先制しました。

その後、サーブを連続で決め、3-0と先行します。

その後、5-4と錦織がブノワ・ペアをリードします。

そこから、ブノワ・ペアがサーブでポイントを取り返してきて6-6

そのまま、押し切られ、最後は錦織のミスショットでブノワ・ペアが第4セットを奪いました。

「替えのラケットがない!」

さらに、ブノワ・ペア選手の強さは、精神的な部分だと観戦していた松岡修造さんも指摘していました。

「替えのラケットがない!」と審判に言っておきながら、実はカバンにラケットが入っていたり、試合中の独り言を言うなど、精神面でも錦織圭選手に揺さぶりをかけたブノワ・ペア選手

「できる!できる!できるぞ修造!」と試合中に連呼していた人もいましたね・・・

そんなブノワ・ペア選手はどんな選手なのでしょうか?

ブノワ・ペア選手

フランス出身の26歳

身長196cm、体重80kgとかなり大柄な選手

さらに繰り出すバックハンドは超強力

そんな、ブノワ・ペール選手の世界ランキングやATPつわーの成績はと言うと・・・

世界ランキングと成績

ブノワ・ペール選手の世界ランキングは41位

そして、ATPツアーでは、シングルス1勝とダブルス1勝の成績を残している。

今回、第4シードであった錦織圭は、ランキングとしても成績としても勝たなければならない相手だったブノワ・ペール選手

それだからこそ、試合後のコメントは本当に重みがあった。

全米オープン初戦で負けてしまったのは残念だが、この夏はシティ・オープンやロジャーズ杯で初めていいテニスができた。きょう何が起こったか分からないが、自分のプレーはできた。ツアーファイナル(ロンドン)に向けて、この数カ月集中したい。

まとめ

全米オープン2015で錦織圭を初戦で敗退させたブノア・ペア選手の世界ランキングと成績

ブノア・ペア

関連記事:
ロジャーズカップ準々決勝動画ハイライト!錦織圭がナダルに勝利

錦織圭選手が全米オープンで敗退したのは本当に残念ではありますが、彼の強さは本物だと改めて、知ることが出来る試合内容だったと思います。

ツアーファイナルに向けて、今回の試合内容を振り返り、BIG4を破るため、さらに強くなって帰ってきてほしいですね!


ヴィロガーはそう思うのでした…
今日も楽しんでいただき、ありがとうございます。
FBなどでイイネお願いします!


コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)