ダルビッシュ有&山本聖子夫婦が男の子出産!300日問題は大丈夫?

ヘイ、速報ヴィロガー!

メジャーリーガーのダルビッシュ有さんと元レスリング世界女王の山本聖子さんの間に元気な男の子誕生しました。

その出産の様子と、最強遺伝子に野球の才能を兼ね備えた「最強遺伝子ボーイ」

しかし、気になるのが、離婚後300日問題

そんな300日問題についてもあわせてまとめましたので、ご覧ください。

ダルビッシュ有と山本聖子

ダルビッシュ有と山本聖子

ダルビッシュ有&山本聖子

関連記事:
澤穂希選手(なでしこ)が一般男性と結婚!カラテカ入江との関係は?

メジャーリーガーのダルビッシュ有さんとレスリング元世界王者の山本聖子さん

この二人が付き合っており、妊娠を発表したのは、今年2月のこと。

記事タイトルで「夫婦」と記載させていただきましたが、まだ正確には二人は夫婦ではない。

2014年11月にダルビッシュさんが自身のTwitterで

「オープンに付き合っていくことにしました」

そう宣言しました。

そして、2015年2月に山本聖子さんの妊娠を自身のブログで発表。

しかし、山本聖子さんは前夫との離婚が成立したのが、2014年10月であったので、「おなかの子の親権問題は大丈夫かどうか」と話題になった。

関連記事:爆笑問題田中の300日問題

300日問題とは簡単に言うと、日本の法律上、離婚が成立して、300日以内に出産した場合は、DNAに関係なく、生まれてくる赤ちゃんは、前夫の子供となるというものだ。

今回は、アメリカで出産したためどうなるのでしょうか。

法律に詳しい方いましたら、こっそり教えていただけますと幸いです!

入籍は、2015年シーズンが終わってから行うと発表しています。

出産

ダルビッシュさんは自身のツイッターでこのように出産の喜びをご報告されています。

しかし、気になるのが、やはり300日問題。

山本一家といえば、山本キッドさんはじめ「最強遺伝子」家庭

そこに、日本野球界のスーパーエースのダルビッシュ有さんのDNA

そんな二人の子供は、すばらしい才能を持って生まれることは間違いない。

そんな男の子の親権は、ダルビッシュ有さんではなく、山本聖子さんの前夫
ハンドボール日本代表の永島英明さんにあると考えられる。

離婚成立が2014年10月上旬だとすると、2015年8月までは300日以内

まとめ

ダルビッシュ有と山本聖子夫婦に元気な男の子誕生

元気な男の子

関連記事:
澤穂希選手(なでしこ)が一般男性と結婚!カラテカ入江との関係は?

とてもめでたいニュースで、ワクワクする反面、勝手に想像してしまう300日問題。日本の法律は前々から指摘されていたが、やはりDNA鑑定が出来る現代においてはやはり古いといわざるを得ない。

将来どんなスポーツをさせても優秀と予想できる「最強遺伝子ベイビー」の未来が、300日問題で、邪魔されないことを切に願っています。

注意:300日問題を解決する方法もあります。永島さんが、「自分の子供ではない」と裁判所に申し出る方法。しかし、すごい労力であるので、なかなか現実的ではないかもしれません。

しかしながら、
ダルビッシュ有さん、山本聖子さん、ご出産本当におめでとうございます!!


ヴィロガーはそう思うのでした…
今日も楽しんでいただき、ありがとうございます。
FBなどでイイネお願いします!


コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)