ギリシャ財務大臣とブルース・ウィルスが激似!その財務大臣が辞任を表明「望む人がいるため」

bruce
この写真はどっちでしょう??

ギリシャ財務大臣バルファキス財務相が、アメリカの俳優ブルース・ウィルスとそっくりだとネット上で話題になっている。

バルファキス財務大臣

 2月9日、ギリシャのバルファキス新財務相(写真)が、「男性的な魅力が漂う」としてドイツで人気を集めている。写真はフランクフルトで4日撮影(2015年 ロイター/Kai Pfaffenbach)

(2015年 ロイター/Kai Pfaffenbach)

どうでしょうか?似ていますか?

ギリシャの現状

現在のギリシャの状況は最悪です。

たとえるなら、借金をしまくっているのに、生活水準を落としたくないから、借金を返さず、今までの暮らしを続けたいと、ダダをこねている。

そうするとどうなりますか??

役所の人が調査が来ます。

『こういった方法で生活したらお金を減らさずに出来ますよ』

【ギリシャ】「ΟΧΙ(オヒ)!ΟΧΙ(オヒ)!!そんなことしたら貧しい人みたいじゃないか!」

※オヒ=ギリシャ語のNO。ちなみにYESはNAI(ネー)

「だめだこれは。。。この借金は回収できそうに無いぞ。」

すると・・・

借金取りが来ます

「お金返してくださいねー!あなたは借金があるんですよー」

借金取りは気がつきました。。。

『ダメだこれは。。。こいつに返す能力と資産は無い。』

「1年後にお金を返すか、返せる計画に従ってくださいね」

・・・1年後・・・

【ギリシャ】「ΟΧΙ(オヒ)!ΟΧΙ(オヒ)!!借金は、俺のせいじゃない!返せるかっ。

家族全員で話し合って、返せないって相手に言おう。そうしよう!

⇒もう金は貸せない。カード止めとくか!借金はもちろん返してもらう。

「連帯保証人に返してもらおう」

まさにこの状態のギリシャ!!

そんなギリシャに現れたブルース・ウィルス

バルファキス氏はギリシャのアテネ出身で、ケンブリッジ大学で教壇に立っていた経験を持つ。また、マイクロソフトの子会社のゲーム会社ヴォルヴ社に勤めたことも有るグローバルな視点を持っている財務大臣。

難しい話になってしまいましたが、

借金取りの視点も理解してくれるギリシャ人を外からギリシャ内に送り込んで、

内部から改善(トロイの木馬)をしてくれるのではないかと期待されていました。

その期待通り、大物ぶりを発揮し借金相手(ドイツやユーロ)に

強気な発言をする等の仕事をしていました。

国民投票(ギリシャ家族会議)

7月5日に家族会議がありました。

その家族会議で、反対が60%という事になり、

バルファキス氏は、「借金取りは、私達に強制的に押し付けないでほしい!」

と、相手に厳しくコメントしたのです。

その結果、借金取りは怒り、家族の長(ギリシャの首相)に

「バルファキス氏がいると交渉がうまくいかない」と忠告。

反対している立場で何もいえないので、

相手の言うとおりにして、バルファキス氏をやめさせてしまったのです。

 

今後のギリシャ

今後のギリシャは、大変なことになって行きそうです。

借金を減らせ!

俺達は、政策には従わない。

俺達は破産すると困るだろ!だから借金を無かったことにするか代わりに誰かに払わせればいいじゃないか!

確かに、今まで放置してきたことが積み重なったので、今の人たちに責任は無いかもしれませんが、、、銀行が機能しない状況は、平和や安全的にも問題な状況になりそうです。


ヴィロガーはそう思うのでした…
今日も楽しんでいただき、ありがとうございます。
FBなどでイイネお願いします!


コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)