サニブラウン・ハキーム君の両親は?母親は日本人で陸上インターハイ選手

ヘイ、ヴィロガー!

すごいニュースが入ってきましたね!
ウサイン・ボルトの名前を覚えている人は多いかと思いますが、そのボルトの記録を上回った日本人選手がいるんです!

その名も、サニブラウン・アブデル・ハキーム

そんな16歳の日本人ハキーム君について・・・

両親母親が元インターハイ陸上選手といううわさ

迫ってまいりたいと思います。

サニブラウン・アブデル・ハキーム

hakim

福岡県出身
ガーナ人の父と日本人の母の子供

中学・高校は、城西大学付属城西中学校・高等学校

クラブ顧問は、元シドニーオリンピック出場選手の山下貴彦さん

高校1年のとき、国体男子100メートルで10秒45で優勝。
今年1月には、「ダイヤモンドアスリート」に認定
※東京オリンピックで期待される陸上のホープ

高校2年では、6月の日本陸上で100m3位、200m2位。

両親

そんな将来超有望なハキーム選手ですが、外見を見て、「日本人!?」って思った方も多いと思います。

彼は、正真正銘純日本人です。

お父さんは、ガーナ人ですが、日本生まれ、日本育ちです。

お母さん

そんなハキームくんのお母さんですが、陸上ハのードルでインターハイ出場経験があります。

ハキーム少年自身は、サッカーに夢中だったのですが、小学3年のときに、息子の才能を見出して、陸上を勧めたそうです。

まさに、サラブレットですね!!

イチロー500盗塁達成!?日米通算699は、歴代12位!

ウサイン・ボルト越え

先日、世界ユース陸上競技選手権大会がコロンビアのカリで行われた。
※開催年の12月31日時点で18歳未満の選手対象

男子100メートルで、10秒28で日本勢初優勝
大会新記録

男子200メートルで、20秒34で優勝
大会新記録

すごすぎます!!

この記録というのは、至上最速の男”ウサイン・ボルト”が、16歳のときに出した記録を上回っているため、

ボルト越え!!

と話題になっております。

さらに、シニアも参加する8月の北京の世界陸上への出場資格

200mで20秒50も今大会でクリアーしたため、

世界陸上への参加資格を手に入れました!

世界陸上に、ハキームが来たーーーー!!!

といわれるようになる日は来月です!

まとめ

boruto

イチロー500盗塁達成!?日米通算699は、歴代12位!

世界陸上で、注目すべき選手がまた一人増えてうれしいですね。

短距離はどうしても、アジアの選手が勝てない印象でしたが、今後金メダルが出るかもしれません!

さらにいえば、日本のグローバル化はとてもうれしいです。

肌の色や外見で判断されず、ハキーム選手がすばらしく活躍してくれることを願ってます!

ハキームの新記録がくるーーーー!!!


ヴィロガーはそう思うのでした…
今日も楽しんでいただき、ありがとうございます。
FBなどでイイネお願いします!


コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)