提燈販売を店舗用のため納期を急ぐ方におすすめ!提灯の価格は?

ヘイ、ヴィロガー!

提燈ちょうちん)をお探しの方へおすすめです。

新店舗の開店等で、提灯が急遽必要になった。

どうしても提灯の納期を早めてもらいたい。なんて方のために価格などの情報をまとめました。

納期が1ヶ月もかからず1週間から10日で販売している店舗の紹介です。

提燈・提灯・ちょうちん

提燈(ちょうちん)の納期を早く販売してほしい方へ!おすすめの販売価格は?

提燈(ちょうちん)

提燈を今すぐに仕入れて来い!

そんな上司からの依頼があったのは、2014年の11月でした。

「ちょ、ちょうちんですか?」何でなんだろうと思いながら、私の提灯探しが始まりました。

提灯を仕入れなければいけない理由は、社長が急遽決めた出店のためでした。

もう既に店舗の内装や工事は終わっていたのですが、最後に1点足りないものがあるということで、「提灯」を探すことになりました。

提灯をお店で買ったことも無ければ、アマゾンで調べても提灯は販売していませんでした。

そもそも、提燈の言葉の由来も知らないし・・・

提燈は、「提」のサゲルという意味があり、「燈・灯」はトモシビという明かりと意味です。漢字が二種類あるのは、「燈」が「灯」の旧字であるからです。

両方とも常用漢字として使っているので、私的には「提燈」がロウソクを用いる提燈、「提灯」が中が電飾や電球を用いる提灯をイメージしています。※どちらを使っても正しいです。

脱線してしまいましたが、私は「店舗用提灯の販売」をしているお店を探すことになりました。

店舗用販売

ただでさえ、最近では一般に出回っていない店舗用提灯を探さなければならない。

提灯に「会社のロゴ」を入れなければならないし・・・八方塞でした。

しかも、納期は2週間後!

納期早く

とりあえず、「提灯 販売」とインターネットで検索をしては、電話連絡をしまくってみましたが、納期がどうしても1ヶ月くらいかかってしまうところが多くて、諦めかけていたとき1件のお店のホームページに出会いました。

そのお店が「旗の村松」だったので、今回おすすめさせて頂きました。

第2の私にならないでいただくためにも・・・

旗の村松

提灯の納期に関しての救世主となった「旗の村松」さん

ホームページを調べていると、
場所は金沢市にあって、創業は明治24年という超老舗旗屋さんでした。

電話で急遽店舗用の提灯の納期を早くしてもらえるかどうか問い合わせました。

プルルル・・・

電話をしながら、上司にどうやって謝るか考えていました。。。

 

納期

電話には、旗の村松の村松社長が出ました。
提灯の納期について聞いたたところ、納期が1週間~10日で出来るとの事。

やったーーーー!!!ここにお願いしよう!

電話を切って、すぐに上司に相談し、販売されている提灯を購入することにしました。

本当にその節は、お世話になりました。

価格

店舗用提灯の販売価格
詳しくはホームページをご覧ください。

丸型の提灯で、一番大きい四尺丸(130×120cm)が194,250円で、
一番小さい九寸丸(27×25cm)が1,638円

長型の提灯が、一番大きい博多長(156×60cm)が53,760円で、
一番小さい尺四(75×40cm)が12,075円
価格としては、私が調べた限りでは、平均的な価格でした。

お問い合わせ方法

私の場合は、電話で問い合わせたのですが、問い合わせは、提灯の問い合わせフォームかファックスで問い合わせしてください。

電話番号:076-261-0165

ファックス番号:076-261-0169

提灯の問い合わせフォーム

問い合わせフォームからお問い合わせの場合は、備考欄に「ブログを見た」と一言添えて頂くと嬉しいです。村松社長への恩返しがどれだけ出来ているのか知りたいからです。

まとめ

店舗用提灯の販売と納期早くするご相談におすすめの提燈屋さんです。

旗の村松

提燈について、まったく知らなかった私ですが、急遽ちょうちんを仕入れなければならなかったときには、どうなることかと思いました。

でも、提灯はしっかりしたものは、本当にしっかりしていて、会社のロゴもきれいに写ってくれています。

納期には、余裕を持ってのご注文を・・・社長。。。


ヴィロガーはそう思うのでした…
今日も楽しんでいただき、ありがとうございます。
FBなどでイイネお願いします!


コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)