局部切断事件の弁護士の名前は?原因は不倫orセクハラ?

ヘイ、ヴィロガー!

弁護士の男性が局部切断されたと言う事件がありました。

その犯人の男性は、慶応大学大学院に通っており、元プロボクサーであったと言うのです。

この事件当時、犯人の男性は、妻と二人で弁護士事務所を尋ねており、弁護士の男性が不倫をしていたのではないかとの見方も出てきております。

被害を受けた弁護士の名前と事件の真相を詳しく見ていきたいと思います。

弁護士局部切断事件

お勧め記事:
朝鮮戦争勃発は?北朝鮮の完全武装宣言の韓国との経緯

どんな事件だったのか?

事件が発生したのは、東京都港区の「みなと協和法律事務所」

被害男性と、犯人の奥さんは、同法律事務所で、事務職員として働いていました。

弁護士を訪ねた犯人と、その奥さん。

3人で話し合いをしていたところ、男性が弁護士の局部を切断した。

そんな事件の当事者の情報を見て行きましょう。

局部切断1日後の続報「インタビュー内容」
局部切断2日後の続報「ラインで懺悔」

慶応大学院生の元プロボクサー

今回、警察に現行犯で逮捕されたのは、慶応大学の大学院生「小番一騎」容疑者

小番容疑者は、ボクシングをしていて、ライセンスを取得しているプロボクサーだったと言います。

事件当日

事件当日、小番容疑者は、妻と一緒に、被害者弁護士をたずねる。

話し合いをしていたが、その最中に、弁護士の顔面を複数回殴り、枝切りバサミで、弁護士男性の局部を切り取った。

その後、供述で話している内容によると、

「切り取った局部はトイレに流した」

との事です。。。

報道では当初、「下腹部を切り取った」とニュースが流れていて、調べで、下腹部と言うのは、男性の性器であるということが分かりました。

テレビの隠語ですね。。。下腹部⇒局部⇒性器

被害者の男性の名前は報道されていませんが、調べてみてわかりました。

報道されている年齢と、所属事務所で推定されました。ほぼ間違いないと思います。
9月2日追加記事!
性器切断事件の判決と罪名や刑期は?局部切断弁護士の手術は?

弁護士の名前

被害者の男性は、みなと協和法律事務所に勤務する弁護士・和田正さん

弁護士・和田正さんの弁護士事務所HP

事件後、病院に搬送されましたが、命に別状は無いとのことですが、「全治不詳」と発表されています。

今後「局部切断」による性生活に多大な影響が出ると思います。

原因は不倫?

気になる事件の原因ですが、今回報道では、男女関係の問題なのではないかと言われています。

局部切断1日後の続報「インタビュー内容」
局部切断2日後の続報「ラインで懺悔」

推測

弁護士男性と妻が不倫or妻がセクハラを受けていた

直接話し合いに行ったが、取り合ってもらえないor示談金300万円を提示される。

300万で話をつけられるくらいなら、「性器を切り取って、反省させてやる!」

・・・そういう流れなのではないでしょうか?

どういう状況なのかは分かりませんが、「枝きりばさみ」を持っていたと言う状況を考えると、計画的な犯行であったのではないかと考えられます。

そういう状況に妻と一緒に来ていたと言うことは、不倫ではなく、セクハラ等を妻が受けていて、その報復に小番容疑者がやってきて、今回の事件になってしまったのではないかと思います。

なんにせよ、すごい恨みを小番容疑者は抱えていたのではないでしょうか。

切断した後に、「トイレに流した」その理由は、縫合手術などをさせないためではなかったのか。そう考えてしまうほどの計画性を感じます。

局部切断1日後の続報「インタビュー内容」
局部切断2日後の続報「ラインで懺悔」

 

まとめ

弁護士局部切断

弁護士局部切断

おすすめ記事:
シアン化ナトリウム毒物の危険性や致死量は?天津大爆発事故

今回の事件は、男女間の関係のこじれではないかと報道されていますが、どんな内容だったのでしょうか。

妻を連れてきたのは、「不倫をしていた好きだった相手の局部を切断するところを見せる」という妻に対する復習するためでもあったのか。

セクハラ等をされていて、直接話し合いを行ったが、法律のプロに相手にされず、カッとなって犯行に及んだのか。

真相は分かりませんが、弁護士側が、何もしていなかった可能性は、少ないと思います。

不倫、セクハラ!ダメ絶対!
9月2日追加記事!
性器切断事件の判決と罪名や刑期は?局部切断弁護士の手術は?


ヴィロガーはそう思うのでした…
今日も楽しんでいただき、ありがとうございます。
FBなどでイイネお願いします!


コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)