イモトがマッキンリー登山から帰国!エベレストよりきつい山!?

ヘイ、ヴィロガー!

うれしいニュースが入ってきましたね。
昨日のイッテQでも最後チラッと顔を見せてくれましたが、
芸人?女優のイモトアヤコさんがマッキンリー登山から無事帰国したそうです。
放送は、7月26日(日)世界の果てまでイッテQ! 2時間スペシャル

今回イッテQ登山部が挑戦したマッキンリーがどんな山なのか。
エベレストより過酷といわれているその理由とは。
詳しく見ていきましょう。


無事戻ってきてくれて、こんなツイートをしてくれています。

北米大陸最高峰

マッキンリー
場所:アメリカ、アラスカ州
標高:6,168m

関連記事:イモトアヤコが石崎Dとマッキンリーでキス!二人はできてる?

イモトさんが挑戦しようとしている山
エベレストの標高は、8,848mなので、それに比べて、2000mも低いので、そんなに危険ではないのか。と思う方もいらっしゃるかもしれません。
・・・まあ、イモトさん含めイッテQ登山部は、もう初心者ではないような域に入っていますから

なぜ危険なのか!?

①比高がエベレストより高い

比高というのは、登り口から頂上までの高さです。
比高が高いということは、それだけ歩く距離が長いということです。

富士山に登ったことが有る人は多いと思います。
・・・しんどいですよね。

富士山の標高が、3,776m
比高は、3,776m
※富士山は地形的に、海(0m)から山とみなす為
駿河湾から計算する

エベレストの比高は、3,700m
※チベット高原からエベレストは、山と考え、
チベット高原から3,700mで山頂到達

混乱してきました。
そうなんです。エベレストは、もちろん標高が高い分危険ですが、
登る高さは、富士山と同じくらいなのです。

それに比べてマッキンリーはというと、5,500m

標高は低いが、実質の歩く距離は長いんです。

②緯度が高い

マッキンリーがある場所は、アラスカです。

地球の北極に近い場所にあります。

その為、ふもとでもかなり寒いです。
北海道に近づくにつれて寒くなるのと同じ。

とてつもなく寒い

4,600m地点で、マイナス73.3℃を記録したことも有る山です。

③シェルパがいない

イッテQ登山部の放送を見ていた方はご存知かもしれませんが、

世界一のエベレスト登頂の際は、現地の荷物運びのスペシャリスト
「シェルパ」という人たちがいます。
syerupa

彼らが頂上付近まで荷物を運んでくれます。

しかし、マッキンリーにはいないので、少なくとも40kg以上の
荷物を持って登らなければならないのです。
40k

・・・この鯉1匹分

無事、生還

関連記事:イモトアヤコが石崎Dとマッキンリーでキス!二人はできてる?

そんなマッキンリーに挑戦するということで、
不安の声はかなりありました。しかし、今回無事生還されたと聞いて、
本当にうれしいニュースとなりました!

日本の有名な冒険家も、マッキンリーに挑戦し、行方不明になってしまっているほど、危険な山です。

そんなマッキンリー登山をイッテQがどう放送するか。
とても楽しみです。

7月26日イッテQ2時間スペシャルで放送


ヴィロガーはそう思うのでした…
今日も楽しんでいただき、ありがとうございます。
FBなどでイイネお願いします!


コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)