なでしこ決勝アメリカ戦ハイライト!2-5で準優勝![サッカー女子カナダW杯]

nadesiko

カナダのバンクーバーで迎えたサッカー女子W杯2015決勝戦でなでしこジャパンアメリカと対戦し、2-5で敗戦したが、佐々木監督就任後2008年北京オリンピック以来、ベスト4以上という快挙を成し遂げました!

今回の決勝は、2011年と同カード日本vsアメリカであった。
前回大会チャンピョンのなでしこジャパンの、連覇はならなかったものの、
準優勝で大会を終えました。

アメリカは史上最多となる3度目の優勝となりました。

勝利は逃したものの、アメリカのスーパーゴールキーパー「ソロ」のゴールを2度も破ったそのハイライトも合わせてお伝えします!

なでしこ達には、胸をはって帰国してもらいたいですね!!

準優勝もすごい

最近のなでしこは、すばらしいので、優勝できなかったことが、

残念な結果のように思われているが、準優勝というのは、すばらしいこと!!

その優勝から4年経って、苦しいときもあったにもかかわらず、準優勝!すばらしいじゃないですか!

2015年カナダワールドカップの成績

1次L・C組 ○1-0 スイス
【得点】宮間
1次L・C組 ○2-1 カメルーン
【得点】鮫島、菅沢
1次L・C組 ○1-0 エクアドル
【得点】大儀見

決勝トーナメント

決勝T1回戦 ○2-1 オランダ
【得点】有吉、阪口
準々決勝 ○1-0 オーストラリア
【得点】岩渕
準決勝 ○2-1 イングランド
【得点】宮間、オウンゴール

決勝

決勝  ×2-5  アメリカ

【得点者】

3分 ロイド

5分 ロイド

14分 ホリデー

16分 ロイド

27分 大儀見優季

52分 オウンゴール

54分 ヒース

前半で4失点

前半で4失点してしまったのが、今回の大きな敗因となってしまいました。

驚きなのが、アメリカのロイド選手は、16分でハットトリックを達成。。。

得点力に脱帽でした。

澤選手も試合前に、「アメリカの集中力はすごいから、調子に乗らせるとまずい。先に必ず点をとる必要がある」といっていました。

先制点を開始直後に許してしまった・・・

そして、切り替えを仕切れなかったのが、大きな敗因となってしまいました。

されど、世界2位!!

今回は、アメリカに負けてしまいました。

アメリカとの通算成績 31戦1勝6敗24分

通算成績から分かるように、アメリカと日本の差は歴然でした。

それが、世界一を決める舞台で、堂々と戦えるなんて!

すばらしいです。なでしこジャパンお疲れ様です!!!

感動をありがとう♪


ヴィロガーはそう思うのでした…
今日も楽しんでいただき、ありがとうございます。
FBなどでイイネお願いします!


コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)