表参道高校合唱部!第5話の「あらすじ」合唱曲はブルーハーツ!?

ヘイ、ヴィロガー!

表参道高校合唱部第5話あらすじをお届けします。

吉本実憂演じる1軍の谷優里亞の知られざる秘密が暴かれていく第5話

そして、主人公たちが歌う合唱曲は、THE BLUE HEARTSの「TRAIN-TRAIN」です。

まさかのブルーハーツの名曲「トレイントレイン

気になるあらすじの内容をお届けします。

表参道高校合唱部第5話

表参道高校合唱部!

第4話で有明先生が指導者として参加し、本格始動です。

第5話あらすじ

スクールカーストの1軍トップに君臨する優里亞(ゆりあ)様

そんな優里亞様の秘密が第5話では暴かれていきます。

谷優里亞の父は、ホームレス生活を送っており、そんな父に時折会い、お金を渡している。

その事実が、何者かによって教室の黒板に張り出されてしまいます。

その事実を受けて、優里亞は、たちまち1軍トップから転落します。

「もうここ(学校)には居場所は無い」

と学校から去ろうとする優里亞。。。

表参道高校合唱部も相変わらず問題を沢山抱えている。

教頭先生から、

「部を存続させるためには、実績を示す必要がある。コンクールに入賞できなければ同好会へ降格させる」

と言われてしまいます。

有明先生の提案で、表参道高校合唱部のメンバーは、路上でストリートライブを行うことになります。

第5話は、そんなあらすじなのですが、毎回皆さん楽しみにしている合唱部の課題曲

第5話で選ばれたのが何と!!!!

ブルーハーツ「トレイントレイン」

栄光に向って走る あの列車に乗っていこう
裸足のままで飛び出して あの列車に乗っていこう
弱いもの達が夕暮れ さらに弱いものをたたく
その音が響き渡れば ブルースは加速して行く

見えない自由が欲しくて
見えない銃で撃ちまくる
本当の声を聞かせておくれよ

本当に名曲です。

今回、表参道高校合唱部の第5話では、谷優里亞が、自分の今まで進んできた道が、分からなくなってしまう。

自分の居場所が無い

そんな心境の中、次のステップに進んでいく。
そんな状況をぴったり表している曲じゃないでしょうか!

弱いものが夕暮れ、さらに弱いものをたたく

1軍トップの優里亞が転落。そして、自分より弱いものとして、いじめ返す。
連鎖は止まらない。そういわれているように感じませんでしょうか。

とれーんとれーん、はしってゆーくぅ
とれーんとれーん、どこまーでもぉ

未来は、続いている。だから前を向いて進んでいこう!

そう優里亞に言い聞かせるような合唱部の歌声・・・感動です。

まとめ

表参道高校合唱部第5話のあらすじ

表参道高校合唱部第5話

関連記事:

表参道高校合唱部は、本当にいいドラマですよね。

やっぱり人気の理由としては、毎回歌われる歌が、本当にドラマの状況とぴったり合っているし、懐かしかったり名曲だからなのではないでしょうか。

なんにせよ、ブルーハーツは本当にいい曲を歌っていますね。最高です!


ヴィロガーはそう思うのでした…
今日も楽しんでいただき、ありがとうございます。
FBなどでイイネお願いします!


コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)