嵐櫻井翔の父俊さんが総務次官に決定!総務次官って何するの?

ヘイ、ヴィロガー!

すごいニュースが入ってきましたね。

こんな書き方もおかしいのかもしれませんが、
人気グループ「櫻井翔さんの父、櫻井俊さんが
総務事務次官に内定しました。

総務事務次官ってどんな仕事なのか?
何をしているのか?
いかにすごい仕事なのか?

まとめましたので、見て行きましょう。

ニュース内容

日本政府が、7月16日に櫻井俊総務審議官(61)を
新しい総務省の事務次官にすることを決めました。

sakurai

こういったニュースが話題になるのも珍しいですね!

この記事の題名も、

「嵐櫻井翔の父俊さんが総務次官に決定!」ですし。

嵐>総務省の事務次官

そんな風潮があるのかもしれませんが、

総務省の事務次官になることが
いかに難しく、大変なことなのか。

櫻井翔がアイドルになるのを認めていなかった

見て行きましょう。

事務次官

官僚と呼ばれている方たちは知っていますよね?

東大をでて、その中でも一握りのエリートがなる仕事です。

官僚(かんりょう)の中でも、最高の地位
それが、事務次官です。

事務次官の年収は、月額は百十九万八千円、年収で二千二百六十五万二千円。

漢字で書くと数字って分かりづらいですね。

月給119万円・・・年収2,265万円です。

いかに、すごいポジションか分かっていただけましたでしょうか?
公務員でなることの出来る最高のポジションなのです。

(※防衛省の事務次官は特別なので別枠です。)

櫻井翔がアイドルになるのを認めていなかった

今回、櫻井俊さんが内定したのは、
総務省の事務次官なので、総務事務次官とも呼ばれます。

総務省ってよく聞くけど、どんなところなの?

総務省

 

日本を支えるダイナソーム

総務省をダイナソーにかけて説明している。

soumusyou

情報通信で日本をつなげるツナゲルトプス
地方の元気をフルサトドン
災害や公害からみんなをタスケルサウルス
データで活動をササエルサウルス
行政をしっかりミマモルサウルス・・・

ちょっと、サウルス攻めで、ネタ切れ感も否めないがww

つまり、総務省は何でもやさんなのだ!

嵐、櫻井翔くんの父は、総務省で、地デジ化にも大きくかかわっている。

マンガのような家柄

父親が総務次官

母親が大学教授

長男がアイドル

長女がアナウンサー

次男がラグビー選手

エリート一家とは、知っていたが、ココまで来ると、
出来すぎていて言葉も出ませんねww

ニュースの話題になり方も、総務省の事務次官の子供は?

見たいになるはずのところが・・・

櫻井家

こんな嵐の櫻井翔さんのご家庭ですが、
まあ、想像してしまうとおり、お父さんがアイドルになることを
最初から応援していたわけでは無かったって知っていましたか?

父は櫻井翔がアイドルになるのを認めていなかった

そんな状況で、トップスターになってしまうのもすごいですがw

総務省のトップとして、これからどんな舵を切ってくれるか。
インターネットの規制にどれだけ踏み込んでくるか。

桜井俊さんの手腕が試される夏になりそうです。


ヴィロガーはそう思うのでした…
今日も楽しんでいただき、ありがとうございます。
FBなどでイイネお願いします!


コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)