高畑充希が「とと姉ちゃん」ヒロインに!ストーリーとあらすじ

ヘイ、ヴィロガー!

NHK朝ドラとと姉ちゃん」の主演ヒロイン高畑充希さんに決定しました。

とと姉ちゃんは、2016年4月スタートです。

そんな高畑充希さんが演じるとと姉ちゃんとはいったいどんな役なのか?

ストーリーあらすじをあわせてどうぞ。

高畑充希

高畑充希さん

生まれは、1991年12月14日で23歳

大阪出身で、血液型はAB型

所属事務所はホリプロです。

ホリプロはやはり強いですね。朝ドラの主演をしっかりゲットしています。

そんな高畑充希さんが2016年4月から演じるNHK朝ドラが「とと姉ちゃん」

どんな物語なのかストーリーを見て行きましょう。

とと姉ちゃん

原作は無く、ドラマオリジナル作品となっています。

「とと」とは、お父さんの意味で高畑充希さんが演じる「とと姉ちゃん」は女性ですが、中身は「オヤジ」

戦後の混乱期に、父親の代わりに家族を支えていた、そんな主演ヒロインを演じます。

ストーリーとあらすじ

静岡県に生まれ、亡き父親に代わって母と妹達を守る「とと(父親)」をする小橋常子

戦前・戦後という激動の事態を三姉妹が強く生き抜いていくというストーリー

そんな三姉妹が東京で、女性のための雑誌を作る出版社を立ち上げたり、

「魂のパートナー」である天才編集者・花山伊佐次と出会い、雑誌を刊行し一世を風靡していく挑戦のストーリーです。

あらすじは、戦前・戦後を生き抜いていく高畑充希演じる小橋常子の成長を追いかけていくというものになる。

作品は、フィクションであるが、雑誌出版の部分のエピソードは、「暮しの手帖」とその出版社である暮しの手帖社の創業者「大橋鎭子」と「花森安治」をモチーフにしている。

戦後の女性の暮しをより豊かなものにしていくと言う希望の物語が描かれる!

父親を幼い時に亡くしたとと姉ちゃん

そんな、あまり語られることの無かった女性に焦点を当てた2016年4月からのNHKの朝ドラ

今後もキャストが気になるし、どんな配役になっていくのか期待が高まりますね!

まとめ

高畑充希がとと姉ちゃん主演決定とそのストーリーとあらすじ

高畑充希

関連記事:
堀北真希が演じた特攻女性は実在の人?原作本は『妻と飛んだ特攻兵』

今回NHK朝ドラで初主演となる高畑充希さん

どんな演技を「とと姉ちゃん」で魅せてくれるのか?しかも、とと姉ちゃんとは、女性でありお母さんに甘えたい盛りな中、お父さんとしての強さをみせなければならない役

かなり演じるのが難しい役である「とと姉ちゃん」

どんな演技を見せてくれるのか成長が楽しみな女優さんですね!がんばってください


ヴィロガーはそう思うのでした…
今日も楽しんでいただき、ありがとうございます。
FBなどでイイネお願いします!


コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)