セミコロン「;」のタトゥー、鬱などの精神疾患の人達の間で流行

ヘイ、ヴィロガー!

今、働いている日本人の10人に1人が鬱(うつ)病を患っているといわれているのを知っていますか?中には、自覚が無く、日々体に鞭打ってがんばっている方もいると思います。

私も、日々16時間を越える労働環境の中で、うつ病に近い精神状態になったことも有る。

そんな精神疾患を患う人たちの間で、「;」(セミコロン)のタトゥーを入れる人が急増しています。

なぜセミコロンなのか。
セミコロンにこめられたメッセージを知ったら、あなたはきっと賛同したくなるだろう!

始まり

アメリカ人のエイミー・ブリューエルさんが、亡き父をしのんで、
「;」(セミコロン)のタトゥーを腕に彫ったのが始まりです。

なぜセミコロンだったのだろうか。彼女はこう語っています。

「セミコロンは、書き手が終わらせられる文章を、終わらせない時に使われます。
書き手はあなたで、文章はあなたの人生なのです」

semicolon

 

エイミーさん自身も思春期のときに、繰り返し自傷行為を行い、数回にわたって、自殺を試みたことがあったといいます。

そして、2003年、彼女の父親が精神疾患のため、自ら命をたってしまったのです。

Project Semicolon

2013年からエイミーさんが始めた「セミコロンプロジェクト」は、
SNSを中心に瞬く間に拡散され、開始の1年後には、50万人の人が参加しました。

腕にセミコロンのタトゥーを入れたりして、
”精神疾患と闘い、強く生きよう”と活動をサポートしています。

セミコロンってどんな意味?

今回の活動は、アメリカを中心に広がりを見せているが、そもそも日本では、セミコロン自体があまりなじみが無いので、少し調べました。

セミコロンのニュアンスを知るためにはまずコロンについて少し・・・

コロン

「つまり」「要するに」といったつなぎ方をします。

よく、ものの意味を表したり、目的を表したりしますよね。

コロンは、「=」や説明の意味で使われます。

セミコロン

A ; B

という文章があったとき、このセミコロンの意味は、文Bは文Aの原因あるいは結果ということにります。

つまり・・・
文Bが主体となるということ

I have a bad foot; I can’t run today.
意味: 僕は足が痛いので、今日走れないよ。

ここで、「;」だけでとめた場合は、

I have a bad foot;

この後に来る言葉は、あなた次第だということです!

セミコロンプロジェクト

セミコロンプロジェクトは、これからの人生を
どう歩んでいくかどうかは自分次第

そういう、思いがこめられたプロジェクトのように感じます。
このプロジェクト、タトゥーということと、英語が由来なので、
日本では少し流行らないかもしれませんが、とても前向きな活動なので、是非応援していきたいです。


コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)