台風15号被害の太陽光発電損害賠償はいくら?悲惨画像あり

ヘイ、ヴィロガー!

九州を中心的に襲った記録的災害をもたらした台風15号

その台風15号がもたらした被害の中で、今後問題が起こりそうなのが、「太陽光発電の損害賠償」です。

なんで、太陽光発電ソーラーパネルが問題になりそうかといいますと・・・

太陽光発電の装置が、台風の超強風によって軒並み壊れてしまっているのです。

もしかしたら、集団訴訟も起こるのではないかという問題について調べてみました。

台風15号の被害

台風15号の太陽光発電ソーラーパネル被害

台風15号の被害

関連記事:
山本耕史がストーカー並の手紙40通プロポーズをとくダネ!

九州で記録的な強風を引き起こした2015年の台風15号

どれくらいすごい風だったのかと言うと、石垣島で風速71メートル!!

どれだけすごい台風だったかというと、画像でご覧ください。

台風15号の被害画像

台風15号の被害

車が吹っ飛ぶ強風なんです!

観測史上最大の台風の風の強さなんです。

車が飛ぶ強風です。

上の画像は石垣島の様子ですが、石垣島に上陸した低気圧の勢力を維持したまま、九州に上陸しました。

台風15号が去った後の九州で、徐々に明らかになってきたのが、太陽光発電のソーラーパネルの被害なんです!!!

そもそも太陽光発電のソーラーパネルとはどんなものだかおさらいしておきましょう。

太陽光発電のソーラーパネル

太陽光発電と言うと、どんなものを想像しますか?

エコ!と考えられた方はさすがです。

それ以上に最近話題になったのが、売電収入です。

その売電収入を得るために、各企業こぞって、余っている土地に、ソーラーパネルを設置して、太陽光発電からの売電収入を狙っていました。

今回の台風15号の被害では、家の屋根に取り付けるタイプの被害は、それほど無かったようですが、メガソーラーと言われる太陽光発電の売電収入を見込んだ土地に大きな被害が出ています。

こういうやつですね!

メガソーラータイプの太陽光発電のソーラーパネル

メガソーラー

広い土地を有効活用して、太陽光発電をするために、一面にソーラーパネルを設置していたんです!

それが、こんな状態になってしまっている場所の画像が沢山あるんです。

被害画像(強風)

被害画像(水害)

こういう太陽光発電のメガソーラーの一角を購入していたとしたら、どれだけの被害が出たのでしょうか?

ソーラーパネルが全て吹き飛んでしまっている場所も多くあるようです!

損害賠償額

今回の台風15号の損害賠償ですが、保険会社からの賠償は出るのでしょうか?

私は、叔父がメガソーラーの一区画の権利を買っていると喜んでいたので、ものすごく興味があります!

その答えですが、保険に加入していた場合は自然災害であろうと基本的には損害賠償はされるそうです。

重要なところなのですが、「任意保険に加入していた場合は」です!

もし、代理店等からメガソーラーの権利を購入していたり、個人でソーラーパネルを設置していた場合で、任意保険に入っていなかったら損害賠償はされません。当たり前ですが・・・代理店さんから購入するときに説明を受けていたりした場合は、個人で加入することになると思いますが、加入されていない人は・・・

考えるだけで恐ろしいです。ご不安な方は代理店へお問い合わせください。

太陽光発電の売電収入が解禁されたのが、2011年で、一般に広がりだしたのが、2年前くらいですので、

到底まだ元金を回収できている人は少ない!

そんな状況で上陸した台風15号の記録的強風被害

これからもっともっとソーラーパネルの被害は拡大していくと思われますが、

平均的な1,000kWのメガソーラーの設置費用は2億5,000万円と言われていますので、九州に数十箇所ほど有るメガソーラーだけでも被害の損害賠償額は相当のものになります。
メガソーラー九州分布

ソーラーパネルが倒れてきて車がつぶされたときは?

そんな想像をする人も多いと思います。ソーラーパネル等でなくても、

隣の屋根の一部が飛んできて、車の窓ガラスが割れてしまったとか・・・

物干し竿が倒れて、窓ガラスが割れたとか・・・

色んな台風の被害が考えられると思います。

そんな時、相手に損害賠償は請求できるのか!?

出来ません!!!!!!!

出来ないんです。台風のような天災の場合は、基本的に不測の事態と考えられるので、被害を加えられたものの所有者に過失はないと考えられます。

あくまで、「基本的に」です。明らかにぼろぼろの屋根とか、いつでも飛んできそうなもの干し竿?とかの場合は、相手の過失を立証できれば、損害賠償を請求できます。

本当に台風はいきなりやってきて、想像以上の被害を招くので恐ろしいですよね・・・

まとめ

台風15号の太陽光発電の被害の損害賠償額はいくら?

台風15号被害

おすすめ記事:
朝鮮戦争勃発は?北朝鮮の完全武装宣言の韓国との経緯

今回の台風15号の強風による被害内容の一部をご紹介させて頂きましたが、いかがでしたでしょうか?

前々から言われていた天災の多い日本に太陽光発電のソーラーパネルは適さないということが、当てはまってしまった今回の被害ですが、

想定以上の突風と呼べるほどの強風が来てしまったのも事実です。今後、被害の全貌が明らかになってくると思いますが、被害と損害賠償額はとんでもない金額になっていきそうです。。。


ヴィロガーはそう思うのでした…
今日も楽しんでいただき、ありがとうございます。
FBなどでイイネお願いします!


コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)