上田西の注目選手は草海投手!チーム打率3割5分!2015年甲子園初日

ヘイ、ヴィロガー!

2015年の甲子園が今日開幕しましたね。

第三試合の(長野)上田西-(宮崎)宮崎日大戦

長野県代表の上田西高校について、

・チーム打率3割5分と好調な理由
注目選手
地方大会の結果

まとめましたので、ごらんください!長野勢がんばれ、初戦突破だ!

地方大会

こちらも注目:
清宮幸太郎伝説!地方大会打率5割の真相

第2回戦 上田西 13 – 0 豊科 (6回コールド)

第3回戦 上田西 8 – 1 長野工 (7回コールド)

第4回戦 上田西 11 – 4 創造学園 (7回コールド)

準々決勝 上田西 10 – 3 野沢北 (7回コールド)

準決勝 上田西 6 – 5 松商学園

決勝 上田西 2 – 1 佐久長聖 (延長10回)

なんと上田西高校は、準々決勝までの全4試合をすべてコールドゲームにて勝ち上がってきているんです。

準決勝の松商学園戦は、6-2でリードして向かえた9回表に、一挙3点を入れられて追い上げられましたが、そのままリードを守りきり、決勝進出を決めました。

決勝の佐久長聖戦は、2年前に上田西が甲子園を決めた2013年と同じ顔合わせとなりました。

上田西は、3回に1点を入れ、その後リードを広げることが出来ずにいると、6回に佐久長聖に1点を入れられ、

同点で迎えた延長10回裏、無死一、二塁の場面で、打席には三井。その三井の会心の一打がレフトの頭上を越えていき、2対1でさよならを決め、

2年ぶり2度目

の甲子園の切符を手にしました。

注目選手

こちらの記事で詳しくまとめられていました。
草海投手作新学院戦も完封勝利なるか!?

投手

168cmのエース草海

直球で勝負というタイプではないが、スライダーなどの変化球を織り交ぜて頭脳的なピッチングをする投手

上田西高校の投手陣は、地方大会でも終盤相手チームに打ち込まれるシーンが目立ち、少し不安が残る。

しかし、上田西は、何といっても強力打線

3番三井と4番大藪

この二人の打線は強力である。しかも、ここぞという勝負の場面でこの二人に回ってきて、試合を決めてきたのだ。

地方の長野大会では、二人で20点をたたき出しているというのだから驚きです。

まとめ

甲子園長野県代表上田西高校

上田西高校

関連記事:
草海投手作新学院戦も完封勝利なるか!?

上田西高校と対戦する宮崎日大

決勝戦では、プロ注目の右腕横山くんから13点取り、13-0と圧倒的な強さを見せて勝利している。

そんな宮崎日大の超強力打線と、上田西の強力打線のぶつかり合いとなりそうな甲子園の初日

長野勢は、なかなか初戦突破が出来ていない現実から、必勝のスタンスで、宮崎日大に勝負を挑んでいくことになる!

今回、贔屓目で見ても、宮崎日大に分がありそうな組み合わせとなったが、何が起こるかわからないのが、甲子園。

個人的には、長野勢の初戦突破、ついでは、優勝を見てみたい!

リゾートバイトをお考えなら:
2015年リゾートバイト徹底比較!口コミから選ぶ3つのリゾバ


ヴィロガーはそう思うのでした…
今日も楽しんでいただき、ありがとうございます。
FBなどでイイネお願いします!


コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)